お給料だけじゃない!工場の求人、ここをチェック


職場の環境をチェック!

製造業では、2S(整理・整頓)は基本中の基本です。それができていない工場は、労働環境が良くなかったり、労働災害が起きやすかったりといった不安要素が考えられます。求人サイトや会社のホームページに掲載されている会社の画像は、必ずチェックしましょう。また、面接の際には、可能であれば工場内を見学させてもらうとよいでしょう。2Sは、素人目で見てもある程度レベルが分かるものです。もし見学ができなくても、構内や玄関、事務所や応接室など、通りがかりに見える部分はしっかり確認したいものです。

労働時間をチェック!

残業があればそれだけ稼げるとはいえ、あまり長時間労働が続いては体を壊してしまいます。平均的な残業時間は必ず確認し、繁忙期があるなら、いつごろでどのくらいの忙しさなのか、聞いておくとよいでしょう。また、交代勤務の場合は、交代勤務手当や夜勤手当などの手当がつくことがありますので、会社選びの参考にしましょう。加えて、シフトの確認は必須です。日勤、夜勤の交代勤務はもちろん、日勤の交替であっても、毎日同じ時間帯の勤務よりは体への負担が大きくなります。生活リズムも変わってきますので、長い目で見て続けていける仕事を選びましょう。

作業内容をチェック!

工場の作業内容は、業種によっても、工場によってもさまざまです。いわゆる「モノづくり」の仕事だけではありませんし、「モノづくり」の仕事であっても、作業によっては自分に合わないこともあるかもしれません。不安な点や疑問な点は、面接時などに詳しく聞く必要があるでしょう。また、仕事上必要な免許や資格があれば、取得の補助があるのか確認するのもよいでしょう。

住み込みの求人は雇用する側が生活拠点を用意することで求職者と深い繋がりを持ち、専門的な技能を習得させる目的があります。これは職人系の仕事に多く見られる傾向です。